プレイ記録

1020年3月①髪斬り計画

出撃準備

1020年3月、長月家の討伐開始から丸2年が経とうとしています。
初代の戦死からは丁度1年。
初代を見送って、陰鬱な気持ちで迎えた去年の春でしたが、 そんな過去も1年という時間は流し去って、 あの日のことを知っているのはもう3代目だけです。

俺屍
そんな節目の季節に錦木が元服しました。
お前まだ元服してなかったの? そっちにびっくりした

俺屍
錦木の短所。えーと、技火と技水と技風と技土……

…技全般ですね。ハイ。
錦木の父親に当たる先代当主が立てた交神計画により、めちゃくちゃ脳筋素質で生まれてきた錦木。
技水だけは大江山の薬で矯正済みだけど、技力が低いことには変わりないんだ…

錦木の家系はどっぷり固定交神なので、長所を伸ばす方向の方が戦略的にはベターです。
ただ、そろそろ技力の低さが気になり始めたのも事実。
次世代は技を伸ばしていくべきなのかもしれない…?

縛り上、錦木の交神はまだまだ先の話なので、その時がきたら考えたいと思います。

俺屍
これは先月拾った名品の皆さん。

俺屍
名品を売りさばいたお金は投資に回します。
商業レベル7→8(復興完了)、公共の漢方薬にも投資。
多分、強めの漢方は夏頃に必要になるはずだから…

俺屍
俺屍
錦木と千菜の術修得状況。先月取ってきた必須術は揃って覚えてくれました。

俺屍
一方、魂寄せも覚えられなかった木綿さん。木綿さんは物理と指揮だけ宜しくお願いします。

俺屍
続いて携帯袋ですが…

今月は引波の御守と時登りの笛を多めに持っていきます。
スクショ残ってなかったですが、確かこの後に笛を1つ足しました。

笛が3本に引波8つ。
これでも今月の「目標」を全部達成できるかどうかは五分五分ってところ。
ちなみに目標は3つ程あります。

髪斬り計画

今月の討伐先ですが、髪が弱い順に回るなら、九重楼が順当です。 しかし…

俺屍
諸般の事情を勘案した結果、紅蓮の祠に突撃することにしました。

一月一髪の目標で計画を整理すると、
・1月~5月:髪5本採集
・6月:千菜の元服、交神
・7月~8月:髪2本採集(髪斬り完了)
となりますが、8月の時点で木綿は1才8ヶ月です。
正直、生きているかどうかも危ぶまれるタイミング。
たとえ寿命が残っていたとしても、出撃できる可能性はかなり低いとみるべきでしょう。
2人しか出撃できないとなると、8月には出来るだけ弱い髪を配置したいところです。

当初の予定では、千万宮を最後にするつもりでした。
が、奥義創作の関係で最初に行っちゃったので、 次点で弱い九重楼を最後に回したいと思います。

そろそろ、木綿の死を折り込み済みで作戦を立てないといけない時期になってきました。
木綿、家族と一緒にいつもと同じように笑いながら、自分の死を前提にした計画立ててるの? つらすぎる。

本人はそんなこと、素振りも見せないんだろうけど、 いきなり漢方薬に投資したり、不自然な行動はしてるから、 錦木は気付くんじゃなかな…

俺屍
たとえ気付いて問い詰めても、こんな答えが返ってくるだけだろうけど。

一族の当主は、いつも、誰かの死をどこかの段階で諦めながら計画を立てなきゃならない。
その「誰か」は自分だったり、大事な家族だったりする。
どっちが楽ってことは多分なくて、それでも時間は待ってくれないから、進むしかないんだ…

2020/03/07

前 Prev | 次 Next

トップ > プレイ記録 >  1020年3月①