プレイ記録

1019年11月② 京の町は今

始まりの1018年4月から早2年弱が経とうとしている1019年年末。
京の町の人口は約10倍に増え、1018年のどん底を知らない人の方が圧倒的に多い…
という状況なので、呪い付きの人間への偏見も生まれ始めています。

俺屍

長月家の世界線における「1018年4月の生き残り」は殆どが呪い付きだけど、 「蠱毒じゃん…」ってくらいメンタル・フィジカル強者で、呪い付き同士、どん底を知る者同士としての結束が固いため、 迫害されたらグーで反撃してくるよ

京の町の住人プロフその①☆

(※別にその②以降の公開予定はない

大伴柿麻呂(おおともの・かきまろ)

1018年4月の時点で京に残っていた1%の公家の一人。
京のインフラ作りを(物理的に)主導する(物理的に)やり手の人物。
千野のバイト先の上司だったので面識はある。
愛牛の名前はバルバトス。

2019/12/02

前 Prev | 次 Next

トップ > プレイ記録 >  1019年11月②