プレイ記録

1019年6月①足りない

俺屍

出陣準備

夏がやって参りました。
俺屍プレイヤーの夢の国、白骨城十三ノ丸が開園する季節です。
夏に十三ノ丸に行かないという選択肢はありません。
月が終わるその瞬間まで太鼓持ちを狩って狩って狩りまくる以外にやるべきことなど何一つ…

と、周回記憶は息巻いていますが、2代目にはちょっと気になることがある模様。

さて、まずは恒例のステータスチェック。
そうは言っても、先月は交神月だったので、ステータスに変化は無いはずです。

俺屍
変化は無いはずです。健康度以外の…ステータスは…

俺屍
覚悟はしていました。

覚悟はしていましたけど!
15ヶ月も実機で付き合った一族なんて今までいなかったので、気持ちが追いつかない。
ちょっと待ってくれ…?

俺屍
俺屍
とにかく、とにかくお薬です。来月の子ども来訪までは元気でいてほしい。
大丈夫、今月何も無ければ、子どもの来訪には間に合うはずです。
今月何も無ければ大丈夫です。
とても親切に解説しておくと、わりかしフラグです。

フラグはさておき、この投薬セリフは初代の時と全く一緒。
長月家の漢方薬屋さん、薬の効果を最大限引き出せるようにキッチリ管理する人なのかもしれない。
「ちゃんと1日3回飲むんだぞ! 討伐先で忙しいからって忘れるな!! 食事の時間は規則正しく(略
ありがたいですね。

俺屍
今月の携帯袋が不穏の巻。
十三ノ丸で太鼓持ちと追いかけっこするだけならこんなに要らないはずなんですが… 2代目?

出陣

俺屍
出陣先は勿論 夢の国 白骨城です。

俺屍
開幕喧嘩腰黄川人さん。

俺屍
俺屍
うちの黄川人さんは初代との折り合いが頗る悪くてね…
呪い殺すの楽しみにしてたと思うんですけど、 初代が勝手に事故死したせいで、やり場のない憤懣が残ってそう。
大江山前なんだからもうちょっとトゲ隠そうぜ。

俺屍
まずは順当に昇ってきて足です。足が二倍を止めてくれました。

俺屍
今月は木綿に武人を集めていきたいと思います。
当主交代が迫る今、木綿がちゃんと自力で歩いていけることをお兄ちゃんに見せてあげてほしい。

俺屍
良いダメージです!

俺屍
妹の勇姿に安堵しつつ、暇な兄も少しだけ助太刀…

俺屍
あっ

うっかりトドメを攫ってしまった。木綿ごめん…

俺屍
さらに骨の塔を昇っていく道中、隊列を変更。
もう木綿の方が防御力は上なので…! 木綿大丈夫! 頼もしい! さっきのウッカリは忘れてほしい!

俺屍
お次は腕です。竜骨の槌は良い質草。

俺屍
今回も木綿に武人を集めていきます。
ただ、今回は向こうの手番も多いので、ダメージ蓄積が恐いから1回鏡して…

俺屍
ちょっと助太刀を あっ

俺屍
木綿ごめん…(2回目

木綿は努力家なので、わざとトドメを譲ってもらうようなことはプライドが許さないタイプです。
なので、「トドメを奪われた! キー!」とかはないと思うんですが、

俺屍
「トドメを刺せなかった」→「自分の努力が足りない」って次期当主の責任感じてそうではある。

俺屍
この後、木綿はひたすら太鼓を無視して大将攻撃進言を連発していました。
親玉討ち取りたかったよね… ごめんて…

俺屍
俺屍
お祖父ちゃんの太鼓掃除も絶好調。

こうして月末まで順調に太鼓持ちを狩り続け、6月の討伐は無事終了…となるはずだったのですが、

俺屍
もうちっとだけ続くんじゃ

2019/06/02

前 Prev | 次 Next

トップ > プレイ記録 >  1019年6月①