プレイ記録

1019年2月② 白浪

3月に入っちゃってますが2月30日と言い張って2月討伐回に入っていきたいと思います。

止まってる間にTwitterでにゃん工場さんが仰ってた、 一族の料理スキル妄想ごっこが楽しすぎた…
技火=火の扱い、技水=味の濃さ、技風=盛り付け、またはアレンジ力、技土=レシピ通り作れるか、
だそうです。
うちの長男と長女、全項目全滅。君たちは厨房に入るな。

かろうじて初代が技水だけ得意なんですよね。
一年前は味覚も痛覚もよく分からんとか言ってた人が味付け(だけは)得意って良いな…

俺屍
九重楼で雨に降られても、最初は「寒い…とは?(はて?)」って言ってた初代。
痛みにも疲労にも頓着せずに中ボスに突撃するつもりだった4月初旬…

俺屍
ともあれ、今月は相翼院へ出撃です。
黄川人くんから親玉講座。
そうは言うけど、あの人たちリメイクになってから戦勝点軒並み半分になっちゃったから、 美味しいかっていうと微妙だぞ…(一族溺愛タイプ効率厨の発想
でも大江山越える前には一通り倒しておきたいなァ

俺屍
初代の赤火率すっご  討伐月5ヶ月連続で合計6つ?

俺屍
俺屍
今月は木綿が初陣なので、まずはカッパ橋でレベリング~

俺屍
木綿の初進言
「いきなり大将を狙うのも僭越なので取り巻きを仕留めたいと思います!
 前列から行きますか! それとも後列にしますか!
 安全を期して鏡にしますか!」
進言が初回から優等生だ…

俺屍
攻撃してもらいました。えっ強い

俺屍
初レベルアップ。
やっぱり初代や千野の時と比べると、体の火の伸びが良い感じ。
反面、体土はちょっと低めかも知れない。心水も不穏。技には期待しちゃいけない

俺屍
俺屍
初陣恒例、相翼院の開放祭り。

俺屍
小宮は安全を期して左から行きました。

俺屍
左から行きましたけどヘソエリアまで直行。安全を期すとは何だったのか。

俺屍
ここでステータス確認。うーん、防御力300前後はまだ事故の可能性があるラインなんですが、

俺屍
行ってみよっか。
俺たちの本当の力が知りたい… まだまだ行けるもっと行けるどこまで行けるか行ってみろ…(遺言

俺屍
木綿は念のため兄ちゃんへの鏡進言を採用。

俺屍
悪羅大将の一撃で初代が90以上もってかれたので、例によって熱い回復進言が出ています。
攻撃でお願いします(非情

俺屍
木綿のお兄ちゃんに鏡アタック。

俺屍
が、見事に決まって打倒成功。
初代「倒せないことないな…」 千野「ええ… 自分の体力見て言って…」

俺屍
続いて第2ラウンド。お次は白浪併せいってみよっか。

俺屍
木綿は念のため防御で。…心底かすり傷でした。何だこの初陣…

俺屍
ここで白浪併せが発動。えっ悪羅大将一撃なのか、千樹さま(の技水)…

俺屍
これにてタイムアップ。おうちに帰ろう。

2月末の京の夕暮れには、厳しい寒さももうありません。
帰ったらすぐ寝ちゃった木綿の横で、大人組2人、一献傾けたりするのかな。
「大分あったかくなってきたな!」「そうだね」
「庭の黄色い花がスカスカで不味いけどイイ匂いする」「食べないで」
「酒が美味い」「うん」
「実は今月から体があちこち痛い」「…うん」
「ああ」
俺屍
「いい天気だ」

2019/03/02

前 Prev | 次 Next

トップ > プレイ記録 >  1019年2月②